ショップへ ホーム
商品カテゴリー
おすすめ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
ホーム 西洋画


商品名:ひまわり(CAB-0003)
ゴッホはパリで5点、アルルで7点と、計12点の「ひまわり」を描いています。実際、ひまわりの描写にこれほどの情熱を注いだ画家は、後にも先にもいないでしょう。アルル時代の「ひまわり」は、ゴッホがゴーギャンら画家仲間との共同生活を夢見て借りた、通称「黄色い家」に飾るために制作されました。15本の花のみならず背景、花瓶、テーブルも黄色の同系色で描かれているのに、単調さのかけらもないのが、この絵のすごいところ。どうぞ1輪ずつ命を吹き込む気持ちで塗ってみてください。花以外の部分については、当サイトの「塗り方のポイント」で図解している「アイリス」の例も参考になるでしょう。

作家紹介: V・ファン・ゴッホ
フィンセント・ファン・ゴッホは1853年にオランダ南部の村に生まれましたが、幼少より絵を描くのが好きだったというわけではありませんでした。15才の時に中学校を中退したあとは、画商や学校教師として働き、26才のときになってやっと真剣にデッサンに取り組み始めます。その後、弟テオの経済的援助のもと次々と作品を制作していきますが、絵はまったく売れず精神的にも不安定となり、1890年7月にピストルで自らの腹を撃ったことが原因で亡くなります。ゴッホ作品の大胆な色彩には、当時ヨーロッパで人気のあった日本の浮世絵の影響もあり、実際に「日本趣味:花魁」などの作品も残しています。

型番:
CAB-0003
定価: 350円(内税)
販売価格: 350円(内税)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright 2008 塗絵倶楽部